フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   3 comments   0 trackback

操縦士

午前中、消防本部で講義。
昼過ぎ男鹿より要請あり、
秋田大学への転院搬送。
秋田大学の離着陸場が使えるか否かと問い合わせと、
人手が足りないので至急帰ってきて欲しいという要請。
残念ながら大学離着陸場の使用手順は詰められていない。
会議を中断して帰院。
男鹿からの搬送は特に問題なく、
秋田大学から秋田市消防本部の救急車で大学の医師同乗で
基地病院ヘリポートまで迎えに来てくれた。
大学の離着陸場、早く使用できるようになれば良いが。

本日操縦士昼で交代。
「ようやく飛べました」とヘリから降りてきた。
これまで何日も待機していたのに、
一度も飛ば(べ)なかった操縦士。
ようやく仲間入りの気持ち?
「秋田県民の健康のために頑張ります。」
あまり頑張りすぎないように。
スポンサーサイト
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

転院搬送

今日は朝からヘリ搬送され急性期をしのいだ患者さんを
いかにして転院させるかの相談。
個々の医療機関の受け入れは協力的である。
問題はどのような手段で(もちろん病院の救急車だが)、
誰が同乗していくかである。
ドクターヘリ活動が増えるにつれて、
再転院という方は増えるのだろう。

またヘリで基地病院以外の医療機関へお願いした場合、
その後どうなったかも気にかかるところである。
各医療機関には予後調査も含め、
お願いすることが増えるだろう。


P5300006_convert_20120530155656.jpg
午後3時45分「なまはげ」登場(母体搬送です)。

P5300001_convert_20120530155549.jpg
ドクターヘリは格納庫へ避難。かわいいおしり。

Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

ヘリポート

今日は朝からやや不安定な天候。
フライトも慎重にとのこと。
先日、とある病院近辺の方からクレームが来たらしい。
ヘリの音がうるさい。
近くを飛んでいると危ない。
事前に説明と了解をお願いしていたのだが。
そう簡単にすべてがうまく行くわけではないだろう。
ヘリポートの離着陸ルートも当初の説明と違うとのこと。
訓練時の説明で、
風向きに応じて侵入・離脱ルートが決まることも説明したのだが。
今後の動きを見て、説明を繰り返すしかないが、
今後理解が得られなければヘリポートは使用できなくなる。
運航が始まってから一番大きな問題か?
しばらく様子見になるだろう。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

休日

世の中には休日があるが、救急医療に休日がない。
当然ドクターヘリにも休日はない。
土日も誰かが待機して出動に備えることになる。
救急外来も休みがない。
しかし受診する人がいるのを前提に勤務する場合はまだ良い。
呼ばれるかどうかも判らない状況での待機、
前触れもなく突然出動させられるストレス。
待機中は結構きついものである。
土曜日は1回大館まで出動した。
別の遭難事例は「なまはげ」がそのまま搬送してきた。
職員の中には2回ドクターヘリが出動したと思っている人がいる。
日曜日は天気は良かったが出動はなかった。
毎日2回くらい出動するようになると慣れるのかもしれない。
そして管理者には体の休日はあっても心の休日はない。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

視察

昨日も朝から好天。
一時曇り空になったが、すぐに明るくなった。
午後から新潟県ドクターヘリ関係者の視察。
医師・看護師・事務職員4名。
皆さん顔なじみでした。
特に医師は大学の先輩と後輩。
運航開始までの流れ、医療資器材等を説明しました。
既に何カ所も視察し、かつ研修にも行かれているようで、
秋田では再及び追加確認というところでしょうか。
特に導入時の運航会社が同じ事もあり、
その部分での確認もあるようです。
1泊するとのことで、
当然夜は秋田の運航スタッフとともに夕食へ。
有ること無いことたくさん話をし、楽しい一時をすごしました。
運航開始式には無理矢理参加する話までしたが、
本当に実現するのやら。
順調に運航開始まで進むと良いが。
出身大学でもあり、楽しみに見守っていよう。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

学生実習

朝から好天。
鳥海山もきれいに見える。
大森山もすっきり。
朝のブリーフィングでも全県飛行可。

救命士学校の学生、医学部の学生、看護大学の学生で
救急外来はごった返している。
それぞれにヘリ見学も楽しんでいるようだ。

午前から防災ヘリが矢島の遭難者捜索に出ている。
午後2時、にかほより要請。
当初、遭難者事案と勘違い。
2階の屋根からの転落事例であることが判明。
にかほ消防本部のヘリポートでランデブーした。
救急車内は血性髄液が床一面に流れている。
これは危ない、と既に呼吸停止状態。
すぐに気管挿管しヘリへ搬入準備開始。
しかし間に合わずヘリ搬入時心停止。
家族に説明し、そのままCPRを行いながら
由利本荘の病院へ収容をお願いした。
もう少し早くても結果は同じ?
他に何か手段はあっただろうか?
反省するばかり。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

学生実習

薄雲はあるが、良い天気である。
空気が澄んでいるのだろうか、
鳥海山が大きく、裾野まで見渡せる。
まだまだ雪がたくさん残っていてきれいだ。

今日は2週に1度、2日間の医学部学生救急実習。
ヘリ見学も行っている。
殆どの学生は間近でヘリを見た経験はなく、
乗ったことはさらになく。
興味津々でヘリを見てくれる。
「医師になったら飛びたい」と思ってくれる学生はいないかなあ。

来月の救急隊との合同研修会の打ち合わせ。
今年はドクターヘリ搬送例が多い。
事務方から「最後にまとめろ」と言われたが、
何をどうまとめる?
まだまだまとめられるほど経験していない。
もうしばらく考えよう。

午後男鹿救急より現場出動要請。
山菜採りの滑落。
既に県警「やまどり」と防災「なまはげ」は活動中。
男鹿マリンパークをランデブーポイントとし出動。
救出に時間がかかったため、マリンパークで1時間半ほど待機。
その後「なまはげ」から救急車、ドクターヘリへと移動し帰院した。
救急車内で胸腔ドレーン挿入。
出動隊皆さん、お疲れ様でした。


ヘリコラボ_convert_20120522182244
県警「やまどり」防災「なまはげ」秋田ドクターヘリ初コラボ


Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

日食

朝からテレビは金環日食で大騒ぎ。
残念ながら秋田では部分日食であるが、
それでも80%程度が隠れるという。
動物園では、動物がどんな行動をとるか楽しみという。
朝7時30分〜8時、
いろんなところでお日様を見上げているかと思えば、
殆ど誰も見ていない。
病院に着くと、いつもは8時頃到着する運航スタッフの車が
7時45分の時点で着いている。
運航スタッフの不穏行動?
やはり日食が気になって、見ながら出勤したとのこと。
かけ始めからからピーク、かけ終わりまで繰り返し見ていた自分は
まだまだ若い?
金環日食を見るために休みをとって実家に帰った人もいるが。
意外と秋田では皆さん無関心?
今日も暑くなりそう。
ヘリは外で待機中。
日焼けは大丈夫?

午後、海上保安庁仙台航空基地の方々の視察があった。
当院のヘリポートを使用できるかどうか、
使用の際の連絡や手続きの手順の確認であった。
「海猿」かっこいい。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

初フライト

横浜からの応援の先生の土日。
土曜日は男鹿までフライト。
結果的には重症ではなく無事任務完了。
日曜日は湯沢までフライト。
頭部外傷症例であったが、CPAとなっていたため、
近隣の病院まで搬送し任務終了したようだ。
2日間で2件経験し、来月からの任務に期待大。

土曜日にはたくさんの人から
「ニュース見たよ」という連絡。
残念ながら自分は見ていなかった。
まあ、内容は判っているので由としよう。

Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

訓練

朝から曇り空で時々小雨が降っている。
先日延期になった「なまはげ」との合同訓練の日。
午後は天候がさらに悪化する可能性もあるとのこと。
昼には山並みも見えなくなり、視程は5Km以下。
それでも13時には雲も上がり、無事訓練を終えることができた。
場所は旧空港跡地。
傷病者3名の設定であった。
訓練終了後テレビ局の取材有り。
2社続けての取材。
同じ時刻に同じ事を放送するのだろうか。
話す内容は少し変えておいたが。
明日・明後日は横浜からの応援医師。
ここしばらく要請が続いており、
おそらくこの2日間も要請はあるだろう。
とにかく頑張ってもらうしかない。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

ぎりぎりの要請

今日は朝から好天気。
午後秋田大学附属病院裏のヘリポート視察を行った。
今は全面に芝(雑草?)が生え揃い、良い状態である。
去年は全面砂だったという。
雨が降らず枯れたのだろうか?
そうなると散水が必要となるが、かなり大変らしい。
なんとか雑草でも良いので枯れずにいてほしいものだ。
待機終了連絡がかかった17時30分。
その30秒後に要請ホットラインコール。
北秋田市から外傷患者さんの搬送要請。
日没までに若干余裕があり出動決定。
但し、現場での滞在時間は10分間。
迅速な対処が必要とされる。
17時40分ヘリポート離陸
18時20分現地離陸。
18時40分当院到着。
すぐに救急室で処置を開始した。
前情報で、関連科の医師は全員集合。

P5170002_convert_20120517193147.jpg
ヘリポートにライトが灯る。

P5170004_convert_20120517193217.jpg
ライトを点滅させながら接近

P5170005_convert_20120517193326.jpg
夕暮れの中、無事帰還


Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

訓練

本日は秋田県防災ヘリ「なまはげ」との
協働訓練が予定されていたが、
天候不良のため延期となった。
週間天気予報では朝から雨があがるようであったが、
予想以上に雨天が続いている。
地上での視程は5km以上あるが、
雲が低く飛行は要請の都度、天候確認となっていた。
訓練以上の現場活動は困難とは昔から言われていることである。
やはり必要と思われることは訓練し、
手順を再確認しておく必要がある。
次回予定は18日。
フライト担当が変更になるため、気持ちも仕切り直し。
午後、湖東から外傷患者搬送。
天候が不良なので最初からヘリは考えなかったとのこと。
確かに飛行不可であったことから正しい判断とも言える。
北秋田市からも転院搬送要請があったがお断りした。
要請件数と運航件数を出すことも重要であり、
天候不良と判断しても要請はしてもらいたいと思う。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

小雨

数日前のような肌寒さはないが、
朝から小雨が降っている。
ヘリは格納庫内で待機。
飛行できない天候ではないが、現在要請なし。
ただ、要請は予期せず突然来るので、
待機終了時刻まで気を抜くことはできない。
意外と気を抜くと要請がかかる印象もあるのだが。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

日光浴

朝から好天。
昨日より7℃気温が上がるらしい。
ヘリもヘリポートにでて待機。
午前中、男鹿より出動要請。
フライトドクターは現場出動のつもりで出動したらしい。
実は紹介状を持っていて、転院搬送とも受け取れる事例である。
診療所が関与する搬送の取り扱いを検討する必要がある。
午後大館から弘前への転院搬送要請あり。
久々の複数要請。
ただ弘前から秋田まではヘリでもかなり時間がかかる。

子供2人のヘリ見学があった。
ヘルメットをかぶり、大喜びだった。
コードブルーも見ていたという。
将来操縦士になってくれるだろうか。


P1010321_convert_20120511093845.jpg
8年位前に立山で手に入れたクロユリ。庭に植えっぱなしであるが、毎年きちんと花を咲かせてくれる。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

見学

本日は朝から晴れ。
やや雲が多いが全県飛行可。
今日は当院フライトドクターの以前の先輩医が遊びに来られた。
愛媛から奈良に講演に行ったらしい。
まっすぐ帰るのがもったいないので、
帰る途中で秋田に寄ったとのこと。
帰る途中??何のこと??
後輩の顔を見るのが目的なのだろう。
やさしい先輩である。
格納庫・CSを見ていかれた。
昨日今日の当番、一度は飛んでいってもらいたい。

昨日ドクターヘリのHPがアップされた。
半年前からお願いしていたのだが、ようやくといったところだ。
まずまずの出来?
このブログもリンクしていただいた。
統計等も充実させていく予定である。

13時50分男鹿より出動要請。
転落事故事例の現場出動。
男鹿北小学校グラウンドに着陸。
初めての場所、学校のグラウンドは初めてか?
状態は比較的安定していたが、若干意識レベルが低下。
Uターン搬送した。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

新しいフライトドクター

今日・明日のフライトドクターは
東京の救命救急センターからの応援医師。
何と名前は山P。
ちょっと驚き。
しかし朝から小雨模様で雲も低め。
終日海岸線のみ飛行可。
院内の紹介を行いながら要請待ち。
航空医学会から出された各地域の運航状況に関し、
一部のWebで様々な意見が飛び交っている。
実際に運航に携わっている者としては複雑な思いがある。
あくまでも地域の救急医療体制の整備が重要である。
まあ、急がない・慌てないでじっくりと体制を作っていこう。

Posted by yfredcross   2 comments   0 trackback

活動件数

朝、テレビで宮崎ドクターヘリの報道があった。
フライトドクターに焦点を当てていた。
運航開始から14日間で17件の要請・出動とのこと。
それでもまだまだ対象症例が呼ばれていないとコメントしていた。
秋田に比べるとかなりハイペース。
隣県の岩手でも運航開始翌日には2件の出動があったらしい。
秋田県は医療事情的に対象がいないのだろうか。
それともこちらの対応が悪いのだろうか。
改めて考えてしまう。
今日の天候は曇り。しかし現状では視程10Km以上。
全県飛行可のようだ。
ヘリもヘリポートにでて待機中。


P5110002_convert_20120511093917.jpg
秋田のポイントは今のところこれくらい?光り輝くJA6790
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

運航統計

日本航空医療学会から全国のドクターヘリ運航統計が届いた。
最多は兵庫県の1254件。
未出動が354件であるから、秋田の目標出動件数より多い。
次は千葉県北部の859件である。
こうなると1日5〜6回出動という日もあるのだろうか。
ちなみに秋田は1月からの3ヶ月であるが21件である。
200件を超えるようになるのだろうか。
ドクターヘリとしての信頼、地域間の連携の確立が重要か。
いずれにしてもじっくり腰を据えて取り組んでいく必要がありそうだ。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

県外搬送

P5090006_convert_20120509122802.jpg
クベースを積んだ機内

朝から晴れ。
風も穏やか。
午前9時30分、横手から岩手医科大学まで転院搬送依頼あり。
生後16日の赤ちゃん。
ストレッチャーの上にクベースを載せ、
搬送元病院の医師・看護師と共に出発。
高度を上げないため、北上方面から迂回、
途中錦秋湖の上空を通過した。


P5090012_convert_20120509122834.jpg
秋はきれいでしょうね。

盛岡東警察署屋上ヘリポートが離着陸場で、
昨日から始まった岩手ドクターヘリも使用している。
岩手医科大学病院の移転が完了するまで大変そう。

P5090013_convert_20120509122905.jpg
屋上ヘリポート

帰りは仙岩峠を越えて帰院した。
真横から見る秋田駒ヶ岳の景色は初体験。
離陸から帰院まで1時間50分。
少々お疲れ。


P5090017_convert_20120509122933.jpg

16時41分男鹿から転院搬送要請。
基地病院への搬送となった。
4回目の2回出動。
やはり当たり。
3回出動はいつのことか。


Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

衣替え

P5080007_convert_20120508094418.jpg
本日外で待機中

朝は少し雲が多く鳥海山も見えなかった。
時間が経つにつれて徐々に雲も上がり、青空も見える。
少し風があるが、なかなかのフライト日和だ。
今日は秋田大学医学部生の救急実習。
合間をぬってヘリ見学した。
普通にできる経験ではないと思う。
そんな環境にいることが時々不思議に思うこともある。
学生にとって楽しい感動的な思い出になれば良いのだが。


気がついたらヘリは衣替えを終えていた。
P5080001_convert_20120508094303.jpg
P5080002_convert_20120508094344.jpg
いつの間にか(実は昨日のことらしい)外されていたSnow shoe
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

雨上がり

GWが終わった。
救急医にとってGWは休みではない。
一般の診療所が長期休暇を取る場合もあり、
かえって救急外来は忙しくなる。
一般病院でも医師不在となる可能性が高く、
ドクターヘリ要請の可能性も高くなる。
今年のGWは救急外来は忙しかったが、
ドクターヘリ要請は少なかった。
天候不良もあり、仕方がない。
5月4日は要請1件を天候不良のため断っている。
これから徐々に気候も良くなり飛びやすくなる。
要請も順調に増えればよいが。
ドクターヘリによる搬送は、傷病者に最善の医療を提供するための
ツールの1つである。
秋田県においては要請があること自体、決して悪いことではないはずだ。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

夕日

昨日5月5日は朝から雨。
雲も低く飛べそうな気配はない。
それでも夕刻には雨があがり、
西の空が一瞬明るくなった。
夕日がでているが、少し気味の悪い雲。

P5050001_convert_20120506171227.jpg
ほんとうはもう少し赤い夕日だったのだが。

明日は晴れるのだろうか?と期待して帰宅。

今朝は良い天気で目が覚めた。
昨日の夕日!の結果?
しかし昼前には雨交じりの天気。
今日もだめか?
大森山も見えず。
それでも15時頃には雲も高くなり、飛べそうな気配。
しかし16時過ぎには風が強まってきた。
やはり今日も飛べずに終了か?

秋田のGWは例年こんなに天候不良だっただろうか。
例年と変わらないのかもしれないが、
天候不良に思えるのは気のせい?
明日は晴れて欲しい。


P5050002_convert_20120506171258.jpg
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

雨のGW

GWも終盤にさしかかった。
今年は交通事故の報道が多いように思う。
今日も雨。
風も昨日と同じ程度。
しかし雲が低く陸上での視程は5Km弱。
運航は今のところ厳しい。

ドクターヘリの運航が始まってから、
これまで以上に天気を気にするようになった。
朝、遠くの・近くの山を見ることが習慣となった。
特に大森山は必ずみる。
これまでは特に意識していなかったのだが。
天気が良ければよいで、要請が来るか来ないか気をもみ、
天気が良くなければ飛べるか飛べないかで気をもむ。
まだまだ落ち着かない日々が続きそうだ。
要請が日常になって、飛行が日常になるのはいつのことだろう。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

雨中飛行

1205020055_convert_20120503144905.jpg
5月2日上空から見た弘前城の桜

GWも後半戦に入り今日から4連休。
遊びに出かける人も多いだろう。
あいにくの雨模様ではある。
地上からは大森山のテレビ塔もはっきり視認でき、
視程10Km確保。
しかし雲は低く、運航は微妙。
そんな中、今日は週1回のヘリ掃除の日。
掃除中に湯沢より出動要請。
雲が低いため、どこまでいけるか判らないが、とりあえず出動。
救急隊は現着していないため、傷病者情報は不明。
ランデブーポイントは東成瀬、傷病者は栗駒山荘の近くの路上。
「傷病者とランデブーポイント、随分遠いなあ」
途中、栗駒山登山口の駐車場も検討したが、雲が低くく不可。
25分ほどで東鳴瀬のランデブーポイントに到着。
丁度傷病者に接触した救急隊からの情報あり。
残念ながら「社会死状態」のため、そのまま引き返しとなった。
帰りは徐々に雲行きがあやしくなったが、秋田空港の脇を通り帰院した。
傷病者の電話情報だけで要請する覚知要請では、当然ありうる結果である。
しかし、その中から早期の医師接触・搬送による救命例が出てくる。
これからも遠慮しないで要請してほしいものだ。
GWのためか、救急外来は朝からずっと混んでいる。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

大館-弘前-湖東

1205020052_convert_20120502180045.jpg
弘前大学附属病院屋上ヘリポートから岩木山

天気予報では明日から雨。
4月30日、5月1日と連続で要請・出動があり、
ドクターヘリも少し活気が戻った。
今日は朝から救急外来も混雑している。
重症患者も多い。
午後12時50分、大館から弘前までの転院搬送要請。
大館まで25分(風のためやや遅い)。
大館から弘前まで15分。
弘前から秋田まで35分。
結構な長旅でした。疲れた!!。
しかしきれいな岩木山を見た。
上空から弘前城の桜をみた。
途中の点在する山桜もきれいだった。
帰着後昼食をとっていると、救外からコール。
重症患者の処置の手伝い中、再度要請。
本日2度目は湖東。
秋田組合総合病院に収容していただき帰院。
運航開始以来3度目の1日2回出動。
3回とも当たり。
1日3回出動という日も遠くないのかも。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

さくら

P5010002_convert_20120501093339.jpg
ヘリの後ろ姿

昨日は結局要請は1件だけ。
ただ待機終了後の17時55分要請が1件入った。
既にCSも退室していたため、詳細は不明。
本日は朝から晴れ。
しかし少し風が強いということで、格納庫待機。
午後からヘリポートへ出て待機となった。

少しの風でも桜の花びらが飛んでいく。
もう桜も終わり。
次はつつじの季節になる。
それも楽しみ。

夕方、能代より転院搬送要請。
能代から基地病院へ搬送した。
初の小児例。
こうして少しずつ症例の幅も広がっていくのだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。