フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

厳戒態勢

本日曇りのち晴れ。
10月最後の日は残念ながら要請なし。
それでも要請33件、出動26件で過去最高となった。
この調子が続けば、当初の予想件数に近づいていく。
ただこれから冬に向かい、待機時間もますます短くなる。
少しでも多く飛びたいものだ。
今日は朝から病院周囲は物々しかった。
皇太子様巡幸のためらしい。
県立医療療育センター等の視察があったのだが、
制服警官、私服警官がたくさんいた。
そんな中、皇太子様が帰られる時刻と救急車搬送がバッティング。
皇太子様の出発を少し遅らせる対応をとったらしいが、
全赤信号体制のため、道路が渋滞。
救急車も送れてしまい、結局バッティングした。
救急車は白バイ先導で患者搬送してきた。
警察の方々もご苦労様でした。
スポンサーサイト
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

救急車搬送・医師同乗

昨日の事例検討会は130名の参加だった。
もう少し要望や疑義がでると思っていたが。
初回と言うこともあって、皆さん緊張していた?
今日は比較的天候も良かったが、
なかなか要請の気配も無し。
本日CS交代であるが、
交代と同時に男鹿から要請。
交通事故事例。
外傷性気胸疑いであるが、
胸腔ドレーンを入れるほどでもなし、でも不安。
ということで救急車で秋田組合総合病院へ。
当然医師・看護師同乗。
ヘリは組合総合病院のヘリポートで待機。
医師・看護師をピックアップして帰ってきた。
救急車で来るのにヘリも来たということで
職員の方々もびっくりしたようです。
お騒がせいたしました。
ご協力ありがとうございます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

事例検討会

2日間平鹿総合病院でACLS。
土曜日は天王へ出動し稲刈り後の水田に着陸したらしい。
農作業事故症例。
規程のランデブーポイント以外に降りたのは6度目。
意外に現場直近に降りている。
昨日は大学への転院搬送要請があったが、
大学がヘリ搬送対応出来ないとのことでキャンセル。
救急車搬送となった。
基幹病院としてなんとかしていただかないと。
もしくは傷病者搬送選定の再考が必要か。
本日、秋田市周辺地区ドクターヘリ事例検討会。
今後県南、県北と開催していく。
少しずつでも連携がスムーズにいくようにしたい。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

連続出動

昨日の天候のためか、朝から濃霧が立ちこめていた。
それも昼前には上がり、絶好のフライト日和。
しかし救急外来の賑わいとは裏腹に、
いっこうにヘリ要請の気配はない。
本日はパイロットとCSの2名が交代する。
午後1時過ぎ、交代のタイミングで能代から要請。
急性心筋梗塞の搬送依頼。
能代を出発してしばらくしたところで、
大館から弘前への転院搬送依頼。
こちらは腹部大動脈瘤切迫破裂。
傷病者情報を入手しているところへヘリ帰院。
燃料補給しすぐに出動。
Uターンで良かった。
Jターンだとさらに10分はかかっていた。
本日2件の活動を終え無事帰投した。
タイミングも良く、置き去りは免れた。
月間出動記録更新中。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

雨・風

今日は朝から雨・風。
問い合わせ電話が1本あったのみ。
天気とは裏腹に静かな1日が過ぎた。
明日はめいっぱい飛んでもらおう。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

帳尻あわせ。

朝はやや曇り空。
午後から回復する予報。
昨日は飛んでいないので今日はがんばろう。
と午前早々に大館から要請。
弘前大学までの転院搬送。
阿仁・八幡平の紅葉がきれい。
赤はあまりなく、黄色が特にきれいだった。
ただ阿仁の山越えは揺れが激しかった。
丁度青森ドクターヘリの弘前大学搬送とブッキング。
CSがいろいろ調整を行い、20分遅れで大館を離陸。
無事弘前大学へ傷病者をおろし帰途へついた。

1210240028_convert_20121024172033.jpg
岩木山がきれいだった。雪と紅葉と緑の鮮やかなコントラスト。

16時前、湖東消防より要請。
糖尿病、低血糖疑い。
残念ながら湖東救急ではまだ血糖測定が出来ない。
現場到着、JCS1桁。
DXT131と低血糖否定。
麻痺もない。
秋田組合総合病院糖尿病かかりつけとのことで依頼した。
昼食をとれず、その後徐々に意識レベル低下ということから、
脱水によるものかもしれない。
現場での静脈路確保に随分苦労した。
本日2回出動、今月22件目の実出動。
新記録達成。
少しずつながら出動件数が増えているのは嬉しい限り。

Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

荒天

朝から雨・風が強く荒れた天候。
いよいよ冬が近づいてきた感あり。
16時過ぎ、能代から転院搬送要請。
まだ転院先が決まっていないという。
医師・看護師派遣の対応となるぎりぎり。
救急車で秋田市内へとなる可能性大。
結局未出動の対応となった。
どのような病態かは確認していないが、
基地病院へまず依頼があれば、
出動はスムーズだったように思う。
その点がまだ救命救急センターとして
確固たる信頼に欠けるところか?
さらなる努力が必要。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

落日

土日は要請もなく過ぎた。
今日も秋晴れだが要請無し。
午後3時47分大館から要請。
車ごと沼への転落事例。
救出時刻との勝負になりそう。
医師・看護師置き去りリミット4分前に救出。
そのままヘリに収容し日赤まで搬送となった。
日没ぎりぎり?の帰投。
お疲れ様。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

雨の目をくぐって。

今日は朝から雨模様。
こんな日は大変だなあと思っていたら、
8時30分前に要請。
天候考慮で一応出動。
しかしすぐにキャンセル。
思ったよりも軽症だったらしい。
その後能代より要請も天候不良で不可。
結局救急車で当院へ。
あと10分遅ければ飛行可だったが。
しばらくして男鹿より要請。
男鹿から帰院途中で大館から要請。
雨が降っているが飛行可。
急いで給油し出動。
弘前まで搬送した。
本日要請5件。
出動3件。
搬送2件。
結構忙しい1日だった。
天気がよければ5回出動、4件搬送?
まあ、そんな上手い具合にはね。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

北へ南へ

3日間不出動のあと、本日は2回出動。
1件目は大館から秋田大学へ。
初めての大学着陸。
事務の方も大勢駆けつけてくれて、
順調に搬送ができた。
2件目は羽後から日赤へ。
搬送先未定のままの転院要請。
出血性ショック。
受傷から2時間。
輸血を開始出来たのは受傷から3時間後。
残念ながら間に合わなかった。
今日はじめて暖房を入れてみた。
黄色い煙も白い煙も出なかった。
その代わり大学で離陸時、エンジンから白い煙が!
初めての経験。
エンジンのかかりが悪かったのが原因らしい。
羽後へ飛ぶ時は大丈夫だった。
しかし煙が出るのは何となく不気味。
そのうち暖房からも黄色い煙がでるかも。


Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

飛んだり飛ばなかったり

14日までいいペースで来ていたが、
3日間出動無し。
結局これまでのペースに戻りつつある。
今日は午前中晴れ、午後から曇り〜雨。
15時50分早々と飛行不可宣言。
ドボンの可能性がなくなっただけでもありがたいが。
明日は飛べると良いが。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

捕らぬ狸の皮算用

今月は昨日の14日までで14回出動。
このペースは過去最高で、
この調子が続けば月30回出動になる。
冬は飛べない日があるとしても、
年300回という当初の予定に近づく。
ただドボンありの季節となり、16時を過ぎるとやや不安。
今日は天気は良いが要請の気配も無し。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

初出動と連続出動

昨日は3時30分起床した。
陸前高田での日本医療情報学会シンポ出席のため、
4時に出発した。
夕方病院に戻ってみると、
唯一出動経験のなかった◯◯先生が初出動。
月1回の土日(しかも3ヶ月に1回)では無理もない。
これで登録されているスタッフ全員が経験した。
心筋梗塞の転院搬送であるが特に問題もなかったようだ。
今日はというと、昼過ぎに横手へ出動。
なぜか秋田組合総合病院にかかりつけのようで、そちらへ搬送。
出動中に2件目の要請あり。
北秋田から脳研へ転院搬送。
秋田組合総合病院から連続出動。
いつもはCSセンターで傷病者情報や医療資器材の確認を行う。
今回は医師不在となったため、その手順に狂いが生じたらしい。
最低限必要な情報確認のマニュアル作成が必要か?
基本的には施設から施設へ情報は送られているはずなので、
搬送中に必要な資器材がわかれば良いはずなのだが。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

今日は朝から風が強い。
それでも飛行は可能とのこと。
風が強いとヘリの上下動が激しく、
乗っていても余り気持ちが良いものではない。
そんな状態でモニターを凝視していると酔いやすい。
最近は酔うこともなくなったが。
ここ数日夜雨が降って日中晴れるパターンが多い。
ヘリ運航には好都合である。
しかし今日は朝から要請無し。
3日連続出動も今日で途切れる?
一昨日のようなドボンの可能性はまだ残っている。
明日は9時から陸前高田でテレビ中継シンポジウム。
日本医療情報学会での発表。
8時までに陸前高田に行く予定。
今日は早く寝よう。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

再びドボン

朝から比較的のんびりした1日。
午後湖東から要請あり。
痙攣重責の傷病者を秋田組合病院まで搬送。
待機終了15分前、
そろそろ片付けと思っていたところへホットライン。
大曲消防からの要請。
角館?それなら帰れる。と思いながら出動。
途中、かづの救急も出動中の連絡。
何故?やばい!
これは玉川か八幡平だ。
大当たり。アスピーテラインでの事故。
しかもCPAの可能性あり。
でもここまで来たら帰るわけにいかないよね。
整備士が冷たく一言「ドボンですね」
覚悟を決めてプラニングを開始。
玉川のランデブーポイントで角館救急とランデブー。
そこから角館病院まで搬送。
新幹線で秋田まで帰れる。
これならOK。
玉川に着いたら支配人が安全管理に出動してくれていた。
感謝!
しかも車で国道まで送ってくれた。距離にして500m位。
さらに感謝。
角館救急車に乗り込み現場へ。
無線では既に鹿角救急が接触、収容済みとのこと。
やはりCPA。
一瞬いやな予感が。
傷病者の住所は?
やはり鹿角の人。
結局かづの厚生病院に収容をお願いし、
鹿角救急車に乗り込みCPRを行いながら搬送。
途中、気管挿管・両側胸腔ドレナージを行ったが心拍再開せず。
花輪駅まで救急車で送ってもらい、
なんとか大館からの特急に間に合った。
鹿角消防には感謝。
おかげさまで最終各駅停車という事態は免れました。
我々を長距離搬送してくださった角館救急の方々にも感謝です。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

Net Crush

インターネット環境が壊れ、復旧に3日を要した。
丁度3連休にかぶってしまったのも敗因の1つ。
3日間ネット、メールがつながらないのは命取りに近い。
3連休中は天気はよかったものの要請はなし。
順調に増えつつある出動件数もちょっと一休み。
昨日は1件出動。
今は今月末から始まる事例検討会に向けて準備中。
予後調査も同時に進行中である。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

雨上がり要請

朝天気が良かったと思ったら突然の雨。
それも昼前には上がり飛べそうな雰囲気。
本日午後は県MC協議会。
そのためフライト当番交代。
昼男鹿より要請。
転院搬送。
フライトドクターが変わったから?
いやいやたまたまでしょう。
いずれにしても必要な症例で呼ばれるのは良いことだ。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

2次ランデブー

本日秋晴れ。
昨日は要請がなくちょっとがっかりだったが。
本日はしっかり2回出動。
1件は大仙から秋田市内で搬送。
診療所からの依頼であるが、大動脈瘤切迫破裂疑い。
もう1件は十和田から。
バイク事故症例。
残念ながら霧のため現場近くまで行けず。
飛行可能な鹿角との中間におりて、そこから救急車。
消防本部のバックアップも良く、速やかに活動できたようだ。
現場からの救急車と途中でドッキングした。
運良くそれほど重症でもなかったようだが、
脊損の可能性もあり、大館市立病院にお願いした。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

ストッパー

今日は当直明けでヘリ当番。
天気は良い。
新しく来た背の高い医師がOJT。
昨日は初日にして2回フライトした。
今日フライトすると、7日連続出動の新記録。
残念ながら要請無し。
救急外来も比較的落ち着いていて
まったりと時間が過ぎていった。
ストッパーは私でした。
残念。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

新任医師(ギリシャ人?)

東京から新しい応援医師。
前任医師の話ではギリシャ人のような。
誰も想像がつかなかった。
会ってみると、ウーン、遠くはない。
それよりも背が高い。183cm。
おかげで合うフライトスーツがない。
以前はキリンさんと呼ばれていたらしい。
キリンドクター?
昨日は大学搬送訓練。
いろいろ問題は山積。
少しずつ解決していこう。
傷病者受け入れ病院として重要な立場である。
それ以外に転院、現場と2件。
今日も朝から2件。
大館(外傷)、湯沢(不搬送)と北へ南へ大飛行である。
ここしばらく順調に要請が続いている。
しかも複数回出動が増えてきた。
ストッパーが誰か気になる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。