フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

オープンキャンパス

梅雨明けのようなすがすがしい天気。
今日は日赤秋田看護大学・短期大学の
オープンキャンパス開催。
何故かドクターヘリ見学が組まれている。
予定では50人*3組の予定。
午前2組、午後1組で計190名の参加。
人集め効果はあった?
この2日間は横浜からの応援医師。
今回デビューのため、OJTサポート。
しかし要請がくる気配すらない。
この2日間でなんとか2,3回は飛んで欲しい。
スポンサーサイト
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

ヘリ置き去り

昼過ぎ岩城より要請。
同時に医療連携室にも連絡が入った。
転院搬送かと思ったら現場出動だった。
かかりつけの診療所の先生が情報提供してくれたようだ。
消防学校グランドへ向けて出発。
脳卒中疑い症例。
救急車内で処置を行いヘリに移そうとしたところ、
パイロットからストップがかかった。
トランスミッションの警告が出たらしい。
離陸出来ないとのこと。
岩城救急にお願いをしてそのまま救急車搬送となった。
久しぶりのドボンであるが、
初めて病院へ直帰できた。
そして初めてのヘリ置き去り。
問題はこの後、飛べるのか否か。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

梅雨

今年度は要請件数も順調に増えて、
6月までの3ヶ月で100件を超えた。
このペースは400件/年となる。
ただ7月に入り要請があっても飛べないことが多い。
今日も朝のブリーフィングでは全県不可だった。
そんな中にかほから要請あり。
作業事故、手背部切断、止血コントロール不可。
海岸線は飛べそうとのことで、
RPも沿岸部の中学校グラウンドを設定して出動。
確かに溢れるような出血。
よく見ると、前腕中央と手首に紐が。
これを外したところ出血激減。
こんな事をしないようにNHKで放送したのだが。
残念ながら効果無し。
圧迫しながら搬送となった。
骨切断、腱切断で緊急手術。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。