フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

山登り

9月18日、県南で山中の蜂刺され。
アナフィラキシーショックとの情報。
ドクター、ナースは山登りをした。
現場でアドレナリンを投与し、
防災ヘリでPickUp搬送となった。
9月20日、県南で伐採作業中の事故。
呼吸困難、左側腹部痛あり。
またドクター、ナースは山登り。
FAST陽性、静脈路確保の上、
防災ヘリでPickUp搬送、
そのまま緊急手術となった。
最近山登りが続いている。
ドクター、ナースも足腰を鍛えなくてはいけない。
スポンサーサイト
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

3県連携

10日ヘリ当番であったが所用で交代。
ところが3件の転院搬送。
大館から弘前への転院搬送中に、
角館から外傷症例の出動要請。
近隣の施設で初期治療を行ってもらいながら、
弘前への転搬後角館に対応したらしい。
かなりきわどい状況であったようだが、
なんとか間に合ったようだ。
本来ならば現場出動したい症例であった。
12日、鹿角から岩手への転搬依頼があった。
天候不良のため飛行不可。
なまはげを経由して岩手ヘリ依頼。
こちらは重複要請で不可。
結局青森ヘリが出動し盛岡へ搬送した。
3県を巻き込んだ一大イベントとなった。
今後は転院搬送に関しては、
搬送先医療機関が属する県のドクターヘリで
対応するのはどうだろうか。
例えば、大館地区に現場出動し
弘前へ搬送すべき事例であれば、
大館市内の病院へまず搬送し、
そこへ青森のヘリに出向いてもらう。
お互いの活動時間も短く、
重複要請の対応も容易になるのではないだろうか。
今後の話し合いに期待したい。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

湯沢訓練&機体トラブル

朝からどんよりとした天候。
アメダスでは日本海に大きな雨雲が。
湯沢での防災訓練、参加できるかどうか微妙。
予定出発時刻には県南はOKとなり離陸した。
離陸直後、エンジン制御計器のトラブル出現。
あえなく途中引き返しとなった。
せっかく飛べる天候になったのに。
安全第一なので仕方ないが。
実際の出動の時はどうするのだろう。
それより復旧の目処は?
いずれも運航会社次第なので焦らず待機。
元々8月31日BK117への入れ替え予定だったのだが。
天候不良で9月4日に延期になっている。
このままBK117がくるまで待ち?
湯沢市の皆様、湯沢消防の皆様、ごめんなさい。

追記
エンジン・電気系統を確認。
具体的にどこかははっきりしないが、
再度組み立て治したところ不具合なし。
エンジン温を感知する系統に
何らかの不具合が発生した可能性が高いとのこと。
試験運航を行ったが異常は示さず。
17時、運航再開となった。
あと1日、その後はBK117へ。

Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

北秋田市訓練

北秋田市の防災訓練が開催された。
ドクターヘリもなまはげと共に参加。
朝は天気が悪かったが徐々に回復、
訓練の頃には飛行可となった。
北秋田市まで14分。
順調に訓練を終えた。
小学校グラウンドでのヘリ見学は
大勢の人が来てくれた。
皆さん、興味津々。
昨年は3回訓練に参加したが、
いずれも途中で要請あり中断した。
初めて最後まで参加出来た。
その代わりと言っては変だが、
最後まで要請は無かった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。