フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

大晦日

平成25年も終わり。
天気予報に反して好天気。
しかし要請はなし。
1年間で要請件数は346件と、
導入時の予測件数を1割上回った。
しかし天候不良で飛べないこともしばしば。
各消防関係者の方々には本当にお世話になった。
いよいよ運航3年目に入る。
これまで以上に消防防災ヘリとの連携を強化したい。
自衛隊とも連携できればもっと良いだろう。
天候に恵まれ順調に運航できることを祈りたい。
スポンサーサイト
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

SnowShoe

今年は雪の降り始めが早かった。
その後も降ったりやんだり。
積もったり溶けたり。
そんな中、パイロット達は
いつSnowShoeを着けるか迷っていた。
早めに着けるには越したことはないが、
その分フライトに負担がかかる。
毎日天気予報とにらめっこして、
ついに昨日待機終了後装着となった。
乗り降りの際に足を引っかけないよう注意が必要。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

3県連携

久しぶりに太陽がまぶしい。
最近月火は不良で水から晴れる。
そんななか3県連携が進まない。
当初青森県から提案されたものであった。
当初は秋田、岩手は始まったばかりで、
広域化を進める余裕は無かった。
しかしここに来て青森から待ったがかかった。
青森の負担が大きくなりすぎることが問題らしい。
基地病院の配置からみて当然のことである。
これは当初から予測できたことだと思うのだが。
この3県連携が進まないために、
山形県との隣県連携も待ったがかかってしまった。
来年度から隣県・広域連携を行う地域には
別予算が組まれ、燃料費が手当される予定である。
この予算が確定しないと連携は進まないのだろうか。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

最近ずっと忙しく、
記事を書く余裕もなかった。
その間に何人かの人からも意見があった。
毎日は無理ではあろうが、
やはり何か出来事があれば伝えられるようにしよう。
今年は雪の降り始めが早く天候不良の日が多い。
昨日も湯沢からの外傷症例の搬送依頼があった。
天候不良で飛べず。
秋田市の消防本部にも相談し陸路のランデブーを検討した。
しかし連絡がうまく行かず、
湯沢消防の搬送で当院へ到着。
幸い、バイタルは持ち直し対応可能であった。
陸路連携のシステムも構築が必要である。
今日も朝から雪!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。