フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

2.5(3.5?)回出動 訓練と実動

成人病医療センターへ傷病者を搬送する訓練を行った。
設定は県北の病院からセンターへ心筋梗塞の傷病者の搬送。
脳研の屋上ヘリポートをお借りすることになっている。
予定の時刻に転院依頼の電話。
しかし予定の相手が出てくれない。
代わりにセンター長が対応してくれた。
県北から心筋梗塞の人が搬送されてきて対応中とのこと。
訓練間に合わず?
その後実際にヘリを飛ばし脳研ヘリポートで引き継ぎ完了。
いくつか問題点がありそうだが、
今後はヘリ搬送は大丈夫と思われる。
しかし今日はここからが本番だった。
脳研ヘリポートから帰院途中、
CSより「大館現場出動要請です。行けますか?」
180度方向転換、大館へ向かって2分位。
再びCSより「キャンセルです。」
再度方向転換し帰院。
フライトナースはヘリの中の後片付け中、
「大館より出動要請です。」
外傷症例を大館市立総合病院へ。
救急車が良いのかヘリが良いのか微妙な距離。
どうも現場間の連携がうまくいかなかったためらしい。
最初の要請でそのまま飛んで良かったのかも。
帰院は17時12分。
暑さもあり、一寸気が抜けながらの後片付け。
17時15分、男鹿から現場出動要請。
交通事故傷病者を乗せて帰院した。
訓練を含めてであるが初の3回出動。
しかもほぼ連続。
結構疲れることが判った。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/100-17c5fc94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。