フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

CPA搬送について


土日は1回ずつフライトがあった。
土曜日は初めて秋田消防の出動。
前回の要請はエンジン点検で飛べなかった。
今日は男鹿から脳研へ搬送した。
ブログのコメントで「CPA症例の搬送についての質問」があった。
重要な問題である。
秋田では原則CPAの搬送はしないことにしている。
ただ、心室細動で心拍再開できる可能性が高い症例等は対応する。
ヘリの中では十分な対応はできないので、
救急車内で対応し、
救命の可能性が高ければ治療可能な病院へ、
救命の可能性が無いようであれば近隣の病院へ、
救急車若しくはヘリ搬送となる。
距離、状況にもよるだろう。
春に頭部外傷で現場出動した時は、
ヘリ収容直後に心停止となってしまった。
離陸せずCPRを行ったが、心拍再開しないため、
ヘリで近隣の病院にお願いした。
救命できる可能性が殆ど無いのに長距離搬送すると
ご家族が大変になる。
この点の判断はフライトドクターに委ねられるが、
県民の方々に
「ヘリが来たらとんでもないところに連れて行かれた」
と言われることだけは避けたい。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/108-cb2c4a7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。