フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

県防災訓練

本日朝の一降りの後は残暑厳し。
10時40分要請により出動。
大館能代空港へ、訓練開始。
11時01分空港到着。
既にDMATは活動している。
要請があるまで待機。
予定より5分遅れて11時35分要請。
かづの厚生病院から大館能代空港SCUまで傷病者搬送。
詳細は不明。
自衛隊機に続いて離陸。
かづのIC上空で5分程待機のあと着陸。
DMATからAMIの傷病者を引き継ぐ。
胸痛・ST上昇以外なにも申し送り無し。
バイタルも安定していると言われたが、
機内収容後、統括DMATより、
「途中CPAになり、
胸骨が折れるくらいに圧迫したのでよろしく」と。
CPAになっていて、バイタル安定、問題無しはないだろう。
申し送り能力にやや問題有り。
SCUでDMATへ引き渡し訓練終了。
SCUのDMATは知り合いばかりで、比較的活動しやすかった。
基地病院へ帰着後、荷物を降ろす余裕もなく転院搬送要請。
CPA蘇生後症例。
仙北組合総合病院から山本組合総合病院へ。
OMI Post CAB症例らしく、Vfであろうとのこと。
連続出動で活動時間は丁度4時間。
さすがにくたびれたが、
原因は暑さと脱水と空腹?
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/124-298531e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。