フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

湯沢市防災訓練

本日やや曇り空。
湯沢市の訓練であるが、
空模様はなんとかなりそう。
秋田県、大館市と訓練の日はいつも荒れた。
今日はそんなことがないようにと祈りながら、
10時5分基地病院離陸。
10時30分役内河川公園到着。
救急隊からの
「ドクターヘリ出動お願いします」の指示で
エンジンカットし機外へ。
堤防にはたくさんの見学者がいる。
パイロットがCSへ携帯で到着報告を入れたところ、
かづのから出動要請が来ているとのこと。
訓練を中止し、そのままかづのへ直行。
CSからの無線が届かず連絡を待っていたらしい。
ランデブーポイントはかづの厚生病院ヘリポート。
バイク単独事故、骨盤骨折・大腿骨骨折によるショック。
約30分の飛行で到着。
現場で処置後、基地病院へ連れ帰った。
事故現場は八幡平。
かづの厚生病院で受け入れてもらう前提で向かっていたが、
受け入れ不可となったらしい。
結果的には、そこから引き返して玉川温泉の離着陸場での
ランデブーの方がヘリも早く着けるので良かったのだが。
救急隊としては病院と反対方向に向かうことに抵抗があるようだ。
今後の対応を検討する必要がある。
救急隊も徐々に慣れてくることだろう。
期待するところ大である。
訓練の日は何故か荒れる。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/129-5db9b9ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。