フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

現場安全確保

現場安全確保に関してコメントがあった。
支援隊がいないと安全確保の責任がとれない。
確かに支援隊がいた方が確実だと思う。
しかし安全確保の最終確認と着陸判断は機長が行う。
従って最終責任も機長にあると思う。
無線で安全確認を行っているのはある程度事前確認の意味。
作業をスムーズに進めるための手順だと思う。
この安全確認は救急隊が行っても良いこともある。
だからといって支援隊が不要と言うことではない。
時には散水をお願いしなくてはいけないこともある。
ストレッチャー移動の補助をお願いしなくてはいけないこともある。
傷病者の状態が悪く、救急隊が安全確認を行えないこともある。
そういう時こそ、傷病者を救うためにみんなで協力して
ドクターヘリを活用したい。
まず、支援隊が出動できない可能性も含めて
要請してもらえると良いのではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/146-22600f59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。