フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

フライト当番

春の晴天、一休み。
確実に暖かくはなってきている。

今日はフライトスタッフ業務の紹介です。
待機時間は8時30分〜17時30分(もしくは日没30分前)。
そのため、7時45分に出勤し着替えます。
ナースは機内搭載薬剤の準備。
ドクターは超音波診断装置等の準備。
8時から一緒にヘリ機内搭載物品の確認。
8時20分から操縦士・整備士と共にミーティング。
その後は、それぞれ救急外来の部署にもどり、業務に就きます。
要請はPHSの一斉コール。5分以内に離陸のため、3分以内にヘリポートへ行きます。
そのため、手術や処置等の業務へは就けません。
この状態が17時30分まで続きます。
蕎麦を注文し、出来てきたところで呼ばれたこともありました。
待機の日は麺類はまずいですね。
17時30分ミーティング。
ヘリ機内に持ち込んだ薬品等を回収し業務終了です。
毎日これを繰り返します。

午前9時30分、突然の雷と雨。
急いでヘリを格納庫へ。
今日はもうだめ?と思いきや、
15分くらいであがりますよ、とCS。
フライトスタッフの天気予想は気象予報士と同等です。

本日は夕方17時30分より院内ヘリ運航委員会の予定。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/20-4ab971a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。