フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   1 comments   0 trackback

降雪の合間

今日はいろんなことがあった。
朝金足線で事故があり運航スタッフが遅刻寸前。
(準備をいれると遅刻同然)
午後降雪の合間をぬって湖東より要請。
出動直後に男鹿より要請あり。
湖東例はバイタルも問題なしとのことで
行き先を男鹿に変更。
しかし途中から降雪が強まり視界不良。
結局途中引き返しとなった。
それもまっすぐは帰れず大回りでの帰着となった。
途中旧秋田空港跡地での野宿も脳裏をかすめたが、
なんとか無事に帰ることができた。
冬場はこんなことも増えるのだろう。
先日のドボンに関してご意見が。
医師2名体制で出動する場合がある。
家族が同乗する場合には定員オーバーとなり、
医師1名はそこで置き去り(ドボン)になる。
あとは自力で帰ってくることになる。
以前、弘前駅、花輪駅からを経験している。
財布の中身も増やしました。
フライトスーツでそのまま乗り込みます。
弘前からは医療バッグも一緒でしたから
目立ち度抜群でした。
これはもう開き直りです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

僻地救急隊 says... "ありがとうございます。"
僻地には絶対必要です。


県内に住む方々に、均等な医療をお願いします。


僻地では、ドクターヘリは最後の生命線です。


少しでも、多くのフライトが出来、多くの命を救ってください。


Tシャツ2013バージョンきたいしてます。


(^^)v
2013.01.09 18:25 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/200-e1feee85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。