フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   2 comments   0 trackback

GW最終日

GWも最終日。
朝暖かく好天。
ブリーフィング直後の8時30分過ぎ男鹿から要請。
妊婦さんの転院搬送。
母体搬送は基本的に防災ヘリにお願いしているのだが。
これまでかかりつけはなく、
既に破水しているとのこと。
一刻の猶予も無し。
児の頭を抑えて出てこないようにしながらの搬送。
しかし2分毎の陣痛の度に、徐々に児頭は出てくる。
秋田組合病院のヘリポートに着いた時は既に頭半分出ていた。
産科医師曰く「ストレッチャー出しちゃえ」
助産師曰く「早く出しちゃえ」
一体どっちだ?
結局ヘリポートのヘリ内で分娩してしまいました。
間に合って良かった。
その後は天候悪化、風も強くなり運航不可状態。
とりあえずGW終了。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

僻地救急隊 改め 通信員 says... "防災ヘリは承知してると思いますが…"
一刻をあらそう事態のため、要請したのでは?


母体の移動時間と医師の管理下に患者をおく事が、患者に対してベストかと思います。


色々、お願いします。


秋田県全域(僻地を含め)のために。


(^^)v
2013.05.06 21:33 | URL | #- [edit]
わらび少女 says... ""
赤ちゃんもお母さんも元気であればまずは、よかったですね。
いろいろ課題はあるでしょうが、秋田県民のために、みんなが力を合わせ、協力して
ひとりでも多くの命を救ってください。

これから、もっともっと活躍してほしいですね。
2013.05.17 00:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/234-373df5d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。