フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

雨中飛行

1205020055_convert_20120503144905.jpg
5月2日上空から見た弘前城の桜

GWも後半戦に入り今日から4連休。
遊びに出かける人も多いだろう。
あいにくの雨模様ではある。
地上からは大森山のテレビ塔もはっきり視認でき、
視程10Km確保。
しかし雲は低く、運航は微妙。
そんな中、今日は週1回のヘリ掃除の日。
掃除中に湯沢より出動要請。
雲が低いため、どこまでいけるか判らないが、とりあえず出動。
救急隊は現着していないため、傷病者情報は不明。
ランデブーポイントは東成瀬、傷病者は栗駒山荘の近くの路上。
「傷病者とランデブーポイント、随分遠いなあ」
途中、栗駒山登山口の駐車場も検討したが、雲が低くく不可。
25分ほどで東鳴瀬のランデブーポイントに到着。
丁度傷病者に接触した救急隊からの情報あり。
残念ながら「社会死状態」のため、そのまま引き返しとなった。
帰りは徐々に雲行きがあやしくなったが、秋田空港の脇を通り帰院した。
傷病者の電話情報だけで要請する覚知要請では、当然ありうる結果である。
しかし、その中から早期の医師接触・搬送による救命例が出てくる。
これからも遠慮しないで要請してほしいものだ。
GWのためか、救急外来は朝からずっと混んでいる。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/33-1796f167
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。