フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   2 comments   0 trackback

活動件数

朝、テレビで宮崎ドクターヘリの報道があった。
フライトドクターに焦点を当てていた。
運航開始から14日間で17件の要請・出動とのこと。
それでもまだまだ対象症例が呼ばれていないとコメントしていた。
秋田に比べるとかなりハイペース。
隣県の岩手でも運航開始翌日には2件の出動があったらしい。
秋田県は医療事情的に対象がいないのだろうか。
それともこちらの対応が悪いのだろうか。
改めて考えてしまう。
今日の天候は曇り。しかし現状では視程10Km以上。
全県飛行可のようだ。
ヘリもヘリポートにでて待機中。


P5110002_convert_20120511093917.jpg
秋田のポイントは今のところこれくらい?光り輝くJA6790
関連記事
スポンサーサイト

Comment

児玉  says... "静岡では"
静岡県の救命センターに勤務している医師です。偶然拝見したwebでこの記事をみました。静岡は2機のドクターヘリがあり、特に聖隷三方原病院の岡田先生はじめ諸先生方はJターンした病院のフォローがとてもよく、親身になってくれますし、何かあったら聖隷にお願いします。また、搬送先が他病院の自施設でも快く受け取ります。信頼や啓発などとてもよく、他病院の私たちにも心遣いがよく好感を持てます。
秋田はよくわかりませんが、おそらく基地病院の信頼がないのではないでしょうか?また、田舎ということもあって便利屋の病院となっているのではないでしょうか?そのため啓発運動しても現場や病院には届かない状態なのではないでしょうか?宮崎や岩手が運行開始し需要があるということと秋田が需要があるのにヘリを頼まないというのは信頼・啓発・病院の救急部関連に問題があるからではないでしょうか?早期に問題が解決しヘリ運行がただ入っただけの秋田にならないようにしたほうがいいかも。
成功している病院というのは実績があり後輩の育成が上手な指導医がいて、その方がとても魅力があること、そのため実績のある病院に訪れ、頻回にフライト医師・看護師の講習やOJTなどやっているので力があり安心してプレホスピタルを任せ、地域・消防から信頼が厚院だと思いま。その結果、現場からの医療の介入が役に立つと思います。いずれにしろ運行して4ヶ月で件数が少ないということは行政主導で導入しただけのドクターヘリとなりそうな予感がします。
2012.05.11 20:17 | URL | #- [edit]
says... ""
ご意見ありがとうございます。これまでも十分自覚してことではあります。信頼の得られる救命救急センターを目指して行きたいと思います。
2012.05.12 07:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/41-907960ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。