フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

学生実習

朝から好天。
鳥海山もきれいに見える。
大森山もすっきり。
朝のブリーフィングでも全県飛行可。

救命士学校の学生、医学部の学生、看護大学の学生で
救急外来はごった返している。
それぞれにヘリ見学も楽しんでいるようだ。

午前から防災ヘリが矢島の遭難者捜索に出ている。
午後2時、にかほより要請。
当初、遭難者事案と勘違い。
2階の屋根からの転落事例であることが判明。
にかほ消防本部のヘリポートでランデブーした。
救急車内は血性髄液が床一面に流れている。
これは危ない、と既に呼吸停止状態。
すぐに気管挿管しヘリへ搬入準備開始。
しかし間に合わずヘリ搬入時心停止。
家族に説明し、そのままCPRを行いながら
由利本荘の病院へ収容をお願いした。
もう少し早くても結果は同じ?
他に何か手段はあっただろうか?
反省するばかり。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/52-604b2f0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。