フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   3 comments   0 trackback

操縦士

午前中、消防本部で講義。
昼過ぎ男鹿より要請あり、
秋田大学への転院搬送。
秋田大学の離着陸場が使えるか否かと問い合わせと、
人手が足りないので至急帰ってきて欲しいという要請。
残念ながら大学離着陸場の使用手順は詰められていない。
会議を中断して帰院。
男鹿からの搬送は特に問題なく、
秋田大学から秋田市消防本部の救急車で大学の医師同乗で
基地病院ヘリポートまで迎えに来てくれた。
大学の離着陸場、早く使用できるようになれば良いが。

本日操縦士昼で交代。
「ようやく飛べました」とヘリから降りてきた。
これまで何日も待機していたのに、
一度も飛ば(べ)なかった操縦士。
ようやく仲間入りの気持ち?
「秋田県民の健康のために頑張ります。」
あまり頑張りすぎないように。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

高光 says... "すいません"
フライトドクターで検索してこのページを見ました。どのようなミッションでどのような患者で何の介入が必要か?その日にどのくらい出動したのか?が全く見えなくて落胆しました。ただの本当の「ひとりごと」ですね。病院のページとしてリンクしてないんだったらこの程度でいいと思います。
青森県八戸や公立豊岡のは現場の状況が書かれていて、すごく興味があり、知り合いの研修医や大学の後輩の学生はよく見学にいきます。
「フライトドクターの独り言」の程度の内容だったら、見学とかいきたい魅力が感じません。
せっかく立ち上げたのなら、ある程度のクオリティーを保ってください。
2012.06.04 06:43 | URL | #- [edit]
yfredcross says... "Re: すいません"
このブログは冒頭にも記載しているように、まだまだ秋田で認識が薄いような部分もあり、存在自体を知って頂くために立ち上げたものです。また私自身それほどたいそうな活動をしているとは考えていませんし、また個人情報を出来る限り公の場には出さないことを前提にしていますので、病状や現場活動等は可能な限り出さないようにしています。ましてや、治療云々をこの場で述べるつもりは一切ありません。このブログを元に見学者が増えたりとか研修医が増えたりという希望も持っていません。あくまでもローカルなお知らせ程度のものと言う意識で出しています。述べられている施設のブログとは目的が異なっているとご理解下さい。
クオリティーと書かれていますが、目的を達成するクオリティーの問題です。ブログは自分で記載しているものです。必要な要望に関しては応えていくつもりですが、読む人からクオリティーを求められる必要は必ずしもないと思います。
2012.06.04 13:03 | URL | #- [edit]
井上 says... ""
高光さんの意見もあるが、病院のリンクとしてこのページが開くこと自体、公の場にでているのではないだろうか?では、ただのブログで病院のページとリンクしていいものか?疑問に思う。リンクして否ければyfredcross saysさんのいうことは間違いはないが、現実はリンクしているからこの内容はどうかと考える。
2012.06.05 15:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/57-987b73aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。