フライトDrのひとりごと

秋田県ドクターヘリに関して県民の皆様に広くご理解を頂くために、日々の状況をご紹介します。
Posted by yfredcross

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yfredcross   0 comments   0 trackback

要請数の多い少ないの問題

土日天候も良く出動が期待されたがはずれ。
そんな折り、航空医療学会から案内が。
理事長名で「安全運航に心がけるように」という内容。
出動回数で争うことを戒める文言であった。
残念ながら秋田はそのレベルまでも到達していない。
要請がないのはいいことかもしれないが、
それはあくまでも対象傷病者がいなければの話。
今年は特に重傷者がいないのか。
それならそれで良いのだが。
昨日は北秋田から脳研へ搬送。
やはり脳研の力は偉大だ。
本日から仙台赤十字病院研修医が同乗。
本当はもっと早く乗せたかったが
髭の先生の出動がのびず乗れなかった。
しかし今日は2件要請あり。
1件は鳥海町から由利組合総合病院へ。
もう1件は平鹿総合病院から当院へ。
しかし研修医君のPHSの電源が切れており、
2件目は置き去り。
残念。
しかし呼ぶ医師かも!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akitadoctorheli.blog.fc2.com/tb.php/92-28a6d25c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。